米企業の社債保証コスト低下、主要中銀の協調行動で-CDS取引

30日のクレジット・デフォル ト・スワップ(CDS)市場では、米企業の社債保証コストが低下。 世界の主要中央銀行が企業や家計の資金調達難を緩和することを狙い、 金融機関向けのドル資金供給の金利を引き下げる協調策を打ち出した ことに反応した。

マークイット・グループによれば、北米企業の信用リスクの指標 であるマークイットCDX北米投資適格指数のスプレッドは、ニュー ヨーク時間午後5時11分(日本時間12月1日午前7時11分)現在、

11.8ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の127.7bp。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: John Parry in New York at +1-212-617-1425 or jparry5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Pierre Paulden at +1-212-617-3759 or ppaulden@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE