モンティ伊首相:ユーロ共同債、「広い心」で検討することが必要

イタリアのモンティ首相は30日、 ユーロ共同債の提案を「広い心」で検討する必要があると指摘した。

モンティ首相はブリュッセルでの欧州財務相会合の際の公開討論 で、ユーロ共同債に「関心を払い、検討する必要がある」と述べた。

また、「どんな形式で進められようとこうした革新から得られる 金融サービス・資本の単一市場の一段の統合という観点からの構造的 恩恵を含め、この問題を広い心で検討する必要性を強調したい」と語 った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE