NY金:3週間ぶり大幅高、主要国中銀が金融緩和-1750.30ドル

ニューヨーク金先物相場は3 営業日続伸。3週間ぶりの大幅高となった。欧州財政危機への対応の 一環として世界の主要中央銀行がドル資金供給の金利を引き下げたこ とで、インフレヘッジとしての金の需要が拡大した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。

あわせて読みたい: