11月30日の欧州マーケットサマリー:株は大幅続伸、英国債下落

欧州の為替・株式・債券・商品 相場は次の通り。

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3449 1.3317 ドル/円 77.56 77.93 ユーロ/円 104.31 103.77

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 240.08 +8.40 +3.6% 英FT100 5,505.42 +168.42 +3.2% 独DAX 6,088.84 +288.93 +5.0% 仏CAC40 3,154.62 +127.86 +4.2%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .34% -.10 独国債10年物 2.28% -.05 英国債10年物 2.31% +.08

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,746.00 +29.00 +1.66% 原油 北海ブレント 110.99 +.17 +.15%

◎欧州株式市場

30日の欧州株式相場は大幅続伸。4日間の上げとしては2008年 11月以降で最大となった。米連邦準備制度理事会(FRB)と5カ国 の中央銀行がドル資金調達コストの引き下げで協調したほか、中国人 民銀行による同国内銀行の預金準備率の引き下げ実施が好感された。

英バークレイズとドイツ銀行は大幅高。世界最大の鉱山会社BH Pビリトンを中心に商品株が上昇した。英石油大手のBPは2カ月ぶ りの上昇幅となった。

ストックス欧州600指数は前日比3.6%高の240.08で終了。 同指数は過去4日間で9.1%上昇。米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)によるHSBCやUBSなど世界の大手銀行 の格下げを受け、この日の指数は一時1.1%下げる場面も見られた。

ノルデア銀行のシニアストラテジスト、ヘンリク・ドゥルセビエ リ氏(コペンハーゲン在勤)は「各国中銀が協調した動きを見せてい る」と指摘。「この日は中国にも動きが見られた。さらに欧州の次回 会合で政治家が問題への対処で後手に回るのではなく、先手を取れる 場になるとの希望もある」と述べた。

FRBとカナダ銀行、イングランド銀行(英中銀)、日本銀行、 欧州中央銀行(ECB)、スイス国立銀行(SNB)は、ドルスワッ プ協定によるドル資金供給の金利を50ベーシスポイント(bp、1 bp=0.01%)引き下げることで合意。協定の期間を2013年2月 1日まで延長することも決めた。

欧州銀行株指数は4.4%高。一時、S&Pによる格下げ発表を受 けて下落したが、その後に大幅反発した。バークレイズは6.7%高、 ドイツ銀行も6.2%上昇したほか、英銀ロイズ・バンキング・グルー プが7.1%高と急伸した。BHPは6.2%高。BPは5%高で取引 を終えた。

この日の西欧市場では、アイスランドを除く全ての国で主要株価 指数が上昇した。

◎欧州債券市場

30日の欧州債市場でドイツ1年物証券が上昇し、利回りが初めて ゼロを下回った。欧州中央銀行(ECB)が景気支援と危機対策を強 化するとの観測が広がった。

ドイツ2年債利回りは過去最低を記録した。ECBなど日米欧の 6中銀が金融市場の緊張緩和を目的に緊急ドル資金供給の金利を引き 下げた。欧州銀行間取引金利(EURIBOR)先物が上昇し、利下 げ観測が強まったことを示唆した。ベルギーとイタリアの国債も堅調 だった。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) の債券ストラテジスト、ハービンダー・シャン氏は、独1年物証券利 回りのマイナス金利は「ドイツ債を保有して安全を買うためなら損失 もいとわない」投資家の姿勢を示していると説明。「ユーロ圏には安 全な証券が極めて少ない事実を映し出すもので、それが現状だ。EC Bは金利を過去最低まで引き下げるだろう」と述べた。

ロンドン時間午後4時15分現在、独1年物証券の利回りは前日 比9ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下しマイナス

0.01%となった。一時はマイナス0.07%まで下げた。マイナス金 利はブルームバーグがデータ集計を開始した1995年以降で初めて。 同証券(表面利率1%、2012年12月償還)価格は0.09上げ

101.035となった。

独2年債利回りは一時、前日比16bp低下し、過去最低となる

0.277%を付けた。今月は21bp下げている。

短期債需要の高まりを背景に、2年債と10年債の利回り格差 (スプレッド)は196bpに拡大し、1月以降の最大となった。

主要中銀は同時に銀行向けに流動性を供給しており、短期債の魅 力を高めている。米連邦準備制度理事会(FRB)などはこの日、世 界的な協調行動の一環として欧州の銀行向けの緊急ドル資金供給の金 利引下げを発表した。

ウェストLBの債券ストラテジスト、ジョン・デービス氏(ロン ドン在勤)は、ドイツ債上昇の2つの要因について「1つは債務危機 で、もう1つはECB政策が理由だ」と語った。

ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)は29日、ECBと国 際通貨基金(IMF)に危機対応でより大きな役割を求める方向性を 示した。ドイツは12月9日の欧州首脳会議で財政規則強化に向けた 条約変更を推進する考えだ。規律強化が実現すればECBがIMFを 通じてユーロ圏諸国に資金を貸し付ける案が実現しやすくなる公算だ と、事情に詳しい当局者2人が同日述べていた。

◎英国債市場

30日の英国債相場は下落。30年債利回りは過去最低水準から 上昇した。世界の主要中央銀行が欧州の銀行向けの緊急ドル資金融資 の金利を引き下げたことを背景に、比較的安全とされる英国債の需要 が後退した。

主要中銀のこの日の発表によると、ドル資金の金利はドル建てオ ーバーナイト・インデックス・スワップ(翌日物無担保コールレート と固定金利を交換する金利、OIS)に50bp上乗せする。従来の 100bp上乗せから引き下げる。これら中銀には、米連邦準備制度理 事会(FRB)とカナダ銀行、イングランド銀行(英中銀)、日本銀 行、欧州中央銀行(ECB)、スイス国立銀行(SNB)が含まれる。

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、バ ンク・オブ・アメリカ(BOA)、ゴールドマン・サックス・グループ など一部大手金融機関の格付けを引き下げたことから、英国債は上昇 する場面もあった。

FXプロ・ファイナンシャル・サービシズ(ロンドン)の市場ス トラテジスト、マイケル・ダークス氏は、金利引き下げについて「予 想外だったが、極めて巧みな措置で、短期金利の急低下につながった」 と語った。

10年債利回りは前日比8ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)上昇の2.31%。同国債(表面利率3.75%、2021年9月 償還)価格は0.725下げ112.52。

2年債利回りは4bp上昇し0.46%。30年債利回りは9bp上 げ3.14%。過去最低となる2.984%まで低下する場面もあった。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE