リッチモンド連銀総裁:FOMCのスワップ期限の延長決定に反対

リッチモンド連銀のラッカー 総裁は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が決定した各国中銀と のドルスワップ協定の2013年までの期限延長に反対票を投じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。