グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。米格付会社スタンダード・アンド・プアー ズ(S&P)がバンク・オブ・アメリカ(BOA)やゴールドマン・ サックス・グループ、シティグループなど金融機関の格付けを引き下 げたことが響き、ハンセン指数は3日ぶりに値下がりした。

英銀HSBCホールディングス(5 HK)は2.1%安。S&Pは 同行の格付けを「AA-」から「A+」に引き下げた。中国銀行 (3988 HK)と中国建設銀行(939 HK)は格上げされたものの売 られた。

中国2位の保険会社、中国平安保険(集団、2318 HK)は

5.3%下落。新規株式公開(IPO)関連で監督当局から警告文を受 け取ったとの発表が嫌気された。不動産開発会社のチョンコン・ホー ルディングス(長江実業集団、1 HK)も安い。

ハンセン指数は前日比266.85ポイント(1.5%)安の

17989.35で終了。今月の下落率は9.4%となった。ハンセン中国 企業株(H株)指数は前日比2.1%安の9508.94で引けた。月間 下落率は9.6%。

りそな銀行の戸田浩司チーフ・ファンド・マネジャーは、格下げ が投資家心理に悪影響を与えかねないと述べた上で、投資家は欧州債 務問題の解決に向けて政策当局が措置を講じるかどうかに注目してい ると語った。

【中国株式市況】

中国株式相場は、ほぼ4カ月ぶりの大幅安。中国人民銀行(中央 銀行)貨幣政策委員会の夏斌委員が、来年も当局が引き締め策を堅持 するとの見方を示したことが悪材料。申銀万国証券が中国輸出の減速 を予想したことも嫌気された。

万科企業(000002 CH)と中信銀行(CITIC銀行、 601998CH)が金融関連銘柄の下げを主導。夏委員は政策の微調整は 信用緩和や金利変更を意味しないと語った。

鉄鋼メーカーの宝山鋼鉄(600019 CH)は3.4%安、セメント メーカーの安徽海螺水泥(600585 CH)は5.3%値下がり。申銀万 国証券が11月の中国輸出は伸び率がほぼ半減し、工業生産は鈍化す るとの見通しを示した。

中国最大の石油会社ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH) は最安値を更新、産銅最大手の江西銅業(600362 CH)は1年4カ 月ぶりの安値を付けた。モルガン・スタンレーは、来年の商品相場は 上昇余地が限られるだろうとの見方を示した。

浙商証券のストラテジスト、王偉俊氏(上海在勤)は「政策緩和 を期待していた投資家は、そうならないことを認識した」と述べた上 で、「景気は減速するだろう。これは株式にとってマイナス材料だ」 と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比78.98ポイント(3.3%)安の2333.41 で終了。下落率は8月8日以来の大きさ。上海、深圳両証取のA株に 連動するCSI300指数は前日比3.3%安の2521.52で引けた。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。同国の7-9月(第3四半期)の成長ペ ースが加速したものの、センセックス30種指数は月間ベースで1月 以降最大の値下がりとなり、売り過ぎ感が台頭してきた。

時価総額でインド最大の企業、リライアンス・インダストリーズ は1.7%上げた。一時は1.6%安となった。ソフトウエア輸出最大 手のタタ・コンサルタンシー・サービシズは1.1%下げた後、2%高 となった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比115.12ポ イント(0.7%)高の16123.46で終了。一時は1%下落した。月 間ベースでは9.4%下げた。ブルームバーグがまとめたデータによる と、指数構成の30銘柄の予想PER(株価収益率)は14倍と、2 年半ぶりの低水準付近にある。

インド中央統計機構が30日発表した7-9月期の国内総生産 (GDP)は前年同期比6.9%増加。ブルームバーグ・ニュースがま とめたエコノミスト24人の予想中央値と一致した。

リライアンス(RIL IN)の終値は778.25ルピー、タタ・コン サルタンシー(TCS IN)は1115.55ルピーとなった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比17.7ポイント(0.4%)高の

4119.8。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比9.01ポイント(0.5%)安の

1847.51。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比84.53ポイント(1.2%)安の6904.12。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比14.36ポイント(0.5%)高の2702.46。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比27.38ポイ ント(1.9%)高の1472.10。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比7.27ポイント(0.7%)高の995.33。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比27.31ポイント(0.7%)高の

3715.08。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比16.84ポイント(0.4%)安の

4211.04。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE