カナダ:7-9月GDP伸び率は年率3.5%-輸出が成長回復後押し

カナダ経済は7-9月(第3 四半期)にプラス成長に回復し、エコノミスト予想を上回る成長率を 記録した。国内消費は鈍化したものの、輸出が2004年以降で最大 の伸びとなり寄与した。

カナダ統計局が30日発表した第3四半期の国内総生産(GDP) は前期比年率3.5%増となった。4-6月(第2四半期)は0.5% 減(改定前=0.4%減)。ブルームバーグ・ニュースが集計したエコ ノミスト23人の調査中央値では3%増が見込まれていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE