中国人民元、月間で昨年8月以来の大幅安-上昇ペース鈍化との見方

中国人民元は30日、ドルに対し て下落。輸出減速やインフレ鈍化に伴い政策当局が元の上昇ペースを 緩めるとの観測が強まる中、月間ベースではこの1年余りで最大の値 下がりとなった。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上 海市場で前日比0.02%安の1ドル=6.3789元で終了。11月は0.38% 下げ、月間下落率は昨年8月以来の大きさ。

香港のオフショア市場で元は6.3915元と、今月は0.02%値下が り。前月は1.6%上げていた。

ブルームバーグが集計したデータによれば、人民元の1年物ノン デリバラブル・フォワード(NDF)は前日比0.12%安の1ドル=

6.3965元。これは上海スポット取引を0.28%下回る水準。月間では

0.46%下落した。

-- With assistance from Andrea Wong in Taipei. Editors: Sandy Hendry, James Regan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Fion Li in Hong Kong at +852-2977-6532 or fli59@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

%CNY %CNH

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE