イタリア:10月失業率は8.5%に上昇-1年5カ月ぶり高水準

イタリアの10月の失業率は

8.5%と、1年5カ月ぶり高水準に達した。ユーロ圏で2番目に大き な債務を抱える同国では、ソブリン債危機に対応する緊縮策が講じら れつつある。

イタリア国家統計局(ISTAT)の30日発表によると、10 月の失業率は2010年5月以来の高水準で、9月の8.3%から上昇 した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト8人を対象 にした調査の中央値では、変わらずが見込まれていた。

15-24歳の失業率は29.2%と、9月の29.4%(改定前=

29.3%)から低下した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE