為替介入額は過去最大の9兆916億円、10月末以降も「覆面」実施か

政府・日本銀行による10 月末以降の為替市場介入額は、単月で過去最大となる9兆 916億円だった。安住淳財務相が発表した大規模介入だけで なく、実施の事実を明らかにしない「覆面介入」もあったと の観測を強める結果となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。