国際金融協会のダラーラ専務理事:欧州救済基金の拡大合意を歓迎

銀行業界を代表する国際金融 協会(IIF)のダラーラ専務理事は30日、ユーロ圏財務相会合 (ユーログループ)が29日遅くに欧州金融安定ファシリティー(E FSF)の能力拡大で合意したことについて、歓迎の意向を表明した。

ダラーラ専務理事は電話で、「こうした決定がEFSFの能力と 柔軟性を向上させ、ユーロ圏各国が市場の信頼感を強化する措置を講 じるのを支援するのは明らかだ」と語った。

さらに、「現在のソブリン債問題への対応でユーロ圏の経済・財 政統合を深化させる方向において、重要な政治的および技術的な措置 を意味する」とも付け加えた。

EFSFは短期債の発行とともに、流通市場で購入する国債をレ ポ取引に活用することが可能だとも説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Rebecca Christie in Brussels at +32-2-285-4307 rchristie4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Patrick Henry at +32-2-237-4328 or phenry8@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE