JX日鉱日石金属など:チリ銅事業、ペソ高響き10億ドル追加負担

JX日鉱日石金属と三井金属の合 弁による銅事業会社パンパシフィック・カッパー(PPC、東京都千 代田区)と三井物産は30日、共同で推進しているチリのカセロネス銅・ モリブデン鉱床開発プロジェクトの投資額の見直しを発表した。従来 計画の約20億ドル(約1558億円)から約30億ドルに増加する見通し。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。