中国株(終了):4カ月ぶりの大幅安-政策や輸出見通しを嫌気

中国株式相場は、ほぼ4カ月ぶり の大幅安。中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策委員会の夏斌委員が、 来年も当局が引き締め策を堅持するとの見方を示したことが悪材料。 申銀万国証券が中国輸出の減速を予想したことも嫌気された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。