中国株(終了):4カ月ぶりの大幅安-政策や輸出見通しを嫌気

中国株式相場は、ほぼ4カ月ぶり の大幅安。中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策委員会の夏斌委員が、 来年も当局が引き締め策を堅持するとの見方を示したことが悪材料。 申銀万国証券が中国輸出の減速を予想したことも嫌気された。

万科企業(000002 CH)と中信銀行(CITIC銀行、601998 CH) が金融関連銘柄の下げを主導。夏委員は政策の微調整は信用緩和や金 利変更を意味しないと語った。

鉄鋼メーカーの宝山鋼鉄(600019 CH)は3.4%安、セメントメー カーの安徽海螺水泥(600585 CH)は5.3%値下がり。申銀万国証券が 11月の中国輸出は伸び率がほぼ半減し、工業生産は鈍化するとの見通 しを示した。

中国最大の石油会社ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)は最 安値を更新、産銅最大手の江西銅業(600362 CH)は1年4カ月ぶりの 安値を付けた。モルガン・スタンレーは、来年の商品相場は上昇余地 が限られるだろうとの見方を示した。

浙商証券のストラテジスト、王偉俊氏(上海在勤)は「政策緩和 を期待していた投資家は、そうならないことを認識した」と述べた上 で、「景気は減速するだろう。これは株式にとってマイナス材料だ」と 語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比78.98ポイント(3.3%)安の2333.41で終了。 下落率は8月8日以来の大きさ。上海、深圳両証取のA株に連動する CSI300指数は前日比3.3%安の2521.52で引けた。

--Zhang Shidong. Editors: Allen Wan, Richard Frost

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-3040 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE