欧州銀行の調達逼迫、リーマン後以来の悪環境-市場は中銀に行動迫る

欧州の銀行の資金調達コスト はリーマン・ブラザーズ・ホールディングス破たん後の時期以来の高 水準になり、中央銀行に債務危機対応の行動を迫っている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。