タイ:公的基金の設立も、洪水で苦しむ保険会社を支援-ウィラポン氏

タイは甚大な被害をもたらした 洪水に対応する保険会社を支援するため、公的基金を設立する可能性 がある。洪水からの復興を指揮するウィラポン復興戦略策定委員長が 明らかにした。

元財務相でもある同委員長は29日に東京都内でインタビューに 応じ、「今回のような大災害では、保険業界に政府が関与することが 必要になるかもしれない」と述べた。その上で、「どのような種類の モデルがタイに適しているかを断言するのは早過ぎるが、真剣に検討 する必要がある」と付け加えた。

タイでは過去70年で最悪の洪水で600人余りが死亡、推計4000 億バーツ(約1兆円)の損害が発生した。タイ当局者は、タイが引き 続き企業にとって安全な国であることを説明するため日本政府当局者 や日本企業の代表と会談を続けている。トヨタ自動車やホンダは、タ イでは最大級の海外投資家だ。

日本の大手損害保険会社3社は、タイの洪水など自然災害に伴う 予想以上の保険金支払いが生じるとして、通期利益見通しを下方修正 している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE