中国:不動産業界の監督・運営が12年の「鍵」に-人民銀の夏委員

中国人民銀行(中央銀行) 貨幣政策委員会の夏斌委員は30日、不動産セクターを巧みに監督・ 運営する政府の能力が来年の鍵となるとの見解を示した。地方政府の 債務や銀行、株式市場、社会の安定と同業界の結び付きを理由に挙げ た。同委員は中国国務院発展研究センター金融研究所の所長も務めて いる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。