アジア株:下落、S&Pによる金融機関格下げ響く-三井住友が安い

30日午前のアジア株式相場は下 落。欧州債務危機の影響で世界的に企業業績見通しが悪化する中、米 格付会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がバンク・オ ブ・アメリカ(BOA)やゴールドマン・サックス・グループ、シテ ィグループなど金融機関の格付けを引き下げたことが響いている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。