中国の巻物やダイヤに高値、慎重な応札続く-クリスティーズ香港競売

約36カラットのダイヤモンド 2個と中国の巻物が、クリスティーズ・インターナショナルが29日夜、 香港で開いたオークションで高値を付けた。

中国人画家、崔如琢が今年、ハスの花を描いた8巻の巻物が1億 2390万香港ドル(約12億4000万円)と、予想の6000万香港ドルの 2倍以上の価格で落札され、美術品としてはこの日の最高値を付け た。

クリスティーズのウェブサイトによると、宝飾品は310点が出品 され、目玉となったDカラー(無色透明)のダイヤ2つが、それぞれ 6450万香港ドル、6340万香港ドルで落札された。宝飾品の売り上げ は計6億4460万香港ドルに上った。241点が落札された。

今週開かれたワインと現代美術品のオークションは慎重な雰囲気に 包まれたが、この日の会場でもほとんどの応札で様子見姿勢が強く見ら れた。

中国美術品のコンサルタント、アンソニー・リン氏は「北京は信用 収縮の状態で、価格は現実的な水準に近づいている」と指摘。「常軌を 逸した高値が付く状況は収まってきている」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE