ユーロ圏の救済基金:国債購入と保証の2012年早期開始を目指す

ユーロ圏の高債務国の救済基金で ある欧州金融安定ファシリティー(EFSF)は、最大2500億ユーロ (約26兆円)をレバレッジする能力を備え、2012年の早い時期に国 債購入と保証のプログラムの始動を目指す。29日のユーロ圏財務相会 合(ユーログループ)で合意した。

会合後の声明によると、これら2つのプログラムは同時に実施が 可能。また欧州当局者らは、EFSFのレバレッジ後の支援能力が先 月の欧州首脳会議で合意された1兆ユーロの目標に達しないとの見通 しを示した。これは、ユーロ圏が国際通貨基金(IMF)の支援拡大 も必要としていることを意味する。

オランダのデヤーヘル財務相は、財務相会合前に記者団に対し、 「恐らくレバレッジは2-2.5倍になるだろう。従って不十分だ」と 語っていた。同相は会合後、EUに加盟していない国も、IMFへの 拠出を増やすことでこの救済の取り組みに加わるべきだと述べた。

供与済みの分も含め融資能力4400億ユーロのEFSFは新プロ グラムへの支援を取り付けるため、金融市場参加者に関与を呼び掛け てきた。EFSFのクリス・フランケル最高財務責任者(CFO)は 29日の発表資料で、当初の反応は前向きであり、多くの投資家が参加 の意向を示唆したと述べた。

29日に財務相会合で承認されたプログラムの詳細によると、EF SFは財政難のユーロ圏諸国の新発債元本の20-30%を保証する。こ れら「部分保証証券」は債券本体から切り離して取引することが可能 となる。

-- With assistance from Jonathan Stearns, Rainer Buergin, Josiane Kremer and Nejra Cehic in Brussels. Editors: Patrick G. Henry, Kevin Costelloe

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Rebecca Christie in Brussels at +32-22854307 or Rchristie4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Hertling at +33-1-5365-5075 or jhertling@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE