米SF連銀総裁:FRBには金利予想公表との選択肢ある

米サンフランシスコ連銀のウィ リアムズ総裁は29日、米連邦準備制度理事会(FRB)には金利の 今後の推移に関する予想を公表するという選択肢があると発言。また、 時間をかけて調整することが可能な資産購入プログラムというアイデ アを支持すると述べた。

同総裁はサンフランシスコで記者団に対し、将来の金利の推移を 公表することは「有益」になろうとした上で、米国以外では奏功して きたと説明。FRBが追加の資産購入を行う場合は、経済環境の変化 とともに変更し得るプログラムを支持すると語った。

ウィリアムズ総裁はまた、欧州が世界経済への最大のリスクとな る中で、米経済見通しには「かなり大きな下振れリスクがある」と述 べ、欧州首脳が早期に行動を取ることが重要だと付け加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net  Editor:Yoshito Okubo、 Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Vivien Lou Chen in San Francisco at +1-415-617-7078 or vchen1@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Chris Wellisz at +1-202-624-1862 or cwellisz@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE