債券先物が4カ月ぶり安値圏から反発、株安で7日ぶり-10年入札重し

債券先物相場が7営業日ぶりに反 発。あすの10年国債入札を前に長期や超長期債に売り圧力が強まる場 面もあったが、一方で国内の株価反落などが下支え要因となり、4カ 月ぶり安値圏から上昇して取引を終えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。