ホンダ:今後の環境対応車はHVの普及期に-中大型車向けも開発へ

トヨタ自動車が投入を発表したプ ラグインハイブリッド車(PHV)などに各社が力を入れる中、ホン ダの伊東孝紳社長は今後の環境対応車について、むしろハイブリッド 車(HV)の普及期に入るとの見通しを示した。東京モーターショー 会場でブルームバーグの取材に明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。