西村日銀副総裁:必要なら適切に政策遂行、円高にきちんと対処

日本銀行の西村清彦副総裁は30 日午後、京都市内で会見し、追加緩和について「必要なら適切に遂行 する」との考えを示した。為替相場に関しては「ファンダメンタルズ (経済の基礎的諸条件)で説明できない状況に対しては、今までと同 様、きちんとした態度で対処することが重要だ」と述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。