ユーロ圏財務相会合、58億ユーロのギリシャ向け融資実施を承認

ユーロ圏の財務相らは昨年合 意したギリシャ救済策の一環として58億ユーロ(約6020億円)の 融資を実施することを承認した。新政権を支えるギリシャの政治指 導者らが緊縮策の実行を約束したことに伴う。

今回実行される融資は、1100億ユーロ規模の第1次ギリシャ支 援策の下で6回目。これにより、焦点は10月の首脳会議でまとめら れた第2次支援策に移ることになる。この支援策には、ギリシャ国 債を保有する民間投資家に50%の損失負担を求めることなどが盛り 込まれた。

ユーロ圏財務相は先月21日に次回分のギリシャ向け融資をいっ たん承認したものの、同国のパパンドレウ首相(当時)が救済策受 け入れの是非を問う国民投票を呼び掛けたため、凍結していた。パ パンドレウ氏はその後、国民投票の計画を撤回し、辞任。後任のパ パデモス首相は、支援継続の条件である予算削減で3党の支持を得 ている。

ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のユンケル議長(ルク センブルク首相兼国庫相)は29日、ブリュッセルでの会合後に記者 団に対し、「事前条件が満たされたのでギリシャへの6度目の融資 実施を決めた」と述べた。

2012年には景気後退が5年目に入るギリシャは、12月半ばまで に次回融資が必要だとしていた。ユーロ圏財務相会合は総額80億ユ ーロの融資のうち58億ドルを実施することで合意し、残りは国際通 貨基金(IMF)が負担する。

ギリシャのベニゼロス財務相は、ブリュッセルで配布した声明 で、IMFが12月5日にIMFの融資の実施を決める予定だと指摘。 ユンケル議長は、融資が12月半ばまでに実施されると語った。

-- Editors: Patrick G. Henry, Jones Hayden

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林有紀 Yuki Wakabayashi+81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net   Editor:Masashi Hinoki 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 or kwatanabe22@bloomberg.net ロンドン 蒲原 桂子 Keiko Kambara +44-20-7330-7949 kkambara@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Stearns in Brussels at +32-2-285-4300 or jstearns2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Hertling at +33-1-5365-5075 or jhertling@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE