日航:「共同運航便に影響なし」-アメリカン航空の経営破たんで

日本航空は、同社と太平洋路線 の共同運航実施で提携しているアメリカン航空の親会社AMRが日 本の民事再生法に相当する米連邦破産法11条の適用を申請したこと に対し、運航サービスへの直接的な影響はないとの認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。