ユンケル議長:クーレ氏のECB理事就任をユーロ圏財務相会合が承認

欧州中央銀行(ECB)のビニスマ ギ理事の後任として、フランス財務省のチーフエコノミスト、ブノワ・ クーレ氏が就任することをユーロ圏財務相会合(ユーログループ)が全 会一致で承認した。ユーログループのユンケル議長(ルクセンブルク首 相兼国庫相)が29日、ブリュッセルで記者団に明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。