ブラジル株:反落、ウジミナスが鉄鋼株の下げを主導-ヴァーレも安い

29日のブラジル株式市場では、 指標のボベスパ指数が前日の2週間ぶり大幅高から反落。ウジミナス が鉄鋼株の下げを主導した。鉄鋼会社テチント・グループがウジミナ ス株式を購入したことは、少数投資家の利益にならないとの観測が響 いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。