オリンパス元社長、米検察当局と2時間面会-解任で法的措置示唆

オリンパスのマイケル・ウッドフ ォード元社長は29日、ニューヨークで米検察当局者および米証券取引 委員会(SEC)の調査担当者と2時間面会したことを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。