ルクセンブルク財務相:1兆ユーロへのEFSF能力拡充、極めて困難

ルクセンブルクのフリーデン財 務相は、救済基金である欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の 実質的な融資能力を1兆ユーロ(約104兆円)に拡充するという目 標は、現在の市場情勢を考慮すれば「達成は極めて困難」との見解を 示した。

フリーデン財務相は29日、ブリュッセルで記者団に対し、「市 場環境の変化を考えると、当初描いていた融資能力拡充の目標達成は 非常に難しいだろう。しかし、われわれがこれについて決断を下す前 に、まずEFSFの最高経営責任者(CEO)の話を聞く必要がある」 と発言。「EFSFだけではすべての問題を解決できない。国際通貨 基金(IMF)と、独立性が確保される枠内で欧州中央銀行(ECB) とも協力していくことが必要だ」と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE