米FHFA住宅価格:前年比2.2%低下、加州地域が最大の下落

米連邦住宅金融局(FHFA) によると、9月の住宅価格指数(季節調整済み)は前年同月比で

2.2%低下した。

下げが最もきつかったのは、カリフォルニア州を含む地域で、前 年比5.7%低下した。次いでネバダ州を含む地域が4.9%低下した。

住宅価格指数は前月比では0.9%上昇。ブルームバーグがまと めたエコノミスト予想の中央値は0.1%低下だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE