レーン欧州委員:イタリアは一段の財政措置が必要-伊紙レパブリカ

イタリア政府は総額110億ユ ーロ(約1兆円)規模の財政措置、および年金制度の改革、労働 法の緩和を実施するべきだと、伊紙レパブリカが欧州連合(EU)の 行政執行機関、欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)の署名入 り文書を引用して報じた。

報道によれば、同文書は29日にブリュッセルで開かれるユーロ 圏財務相会合に提出される。

同文書では、デフォルト(債務不履行)のリスクは「適切な対応 がなければ急速に高まり得る」としたものの、イタリアの債券利回り の短期的な上昇が「財政に及ぼす影響は限定的」だと指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE