ハンガリー中銀:1月以来の利上げ-通貨防衛で政策金利6.5%に

ハンガリー中央銀行は29日、 1月以来の利上げに踏み切った。同国の政策金利は欧州連合(EU) 加盟国で最も高い水準となった。米格付け会社ムーディーズ・インベ スターズ・サービスが同国の格付けを投資不適格級に先週引き下げて おり、これによる影響から通貨フォリントを守る狙いがある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。