米ティファニー:8-10月利益は予想上回る-通期見通し上方修正

高級宝飾品小売り世界2位の 米ティファニーが発表した2011年8-10月(第3四半期)決算で は、利益がアナリスト予想を上回った。米国内の売り上げの伸びが加 速したことが寄与した。同社は通期見通しも上方修正した。

29日の同社発表によると、第3四半期の純利益は8970万ドル (約69億8000万円、1株当たり70セント)と、前年同期の 5510万ドル(同43セント)から63%増加した。ブルームバーグ が集計したアナリストの予想中央値は1株当たり利益61セントだっ た。

マイケル・コワルスキ最高経営責任者(CEO)率いる同社の売 上高は、米州で前年同期比17%増加した。前年同期は同9%増だっ た。ニューヨーク旗艦店で海外からの旅行者の購入が売り上げを押し 上げた。

同社は12年1月通期の1株当たり利益見通しを最大3.80ドル と、従来予想の最大3.75ドルから引き上げた。アナリスト19人の 予想平均は3.74ドル。

前日の米株式市場で、ティファニーの株価は前営業日比5.9%高 の73.62ドルで引けた。年初から前日まででは18%値上がりした。

第3四半期の売上高は前年同期比21%増の8億2180万ドルと、 アナリスト13人の予想平均8億380万ドルを上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE