日産ゴーン氏:世界で赤字は日本事業だけ-驚くほどの円高、是正を

仏ルノーと資本・業務提携関係に ある日産自動車のカルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)は29 日、世界中で赤字は日本事業だけだと述べ、驚くほどの円高で許容で きないとの見解を示した。さらに、サプライチェーンへの最大の脅威 は自然災害でなく円高だと指摘し、日本政府に円高是正を求めた。

一方、ゴーン氏は都内で、為替が1ドル=77円でもシェアは世界 のどの地域でも拡大していると強調した。

また、ルノーやロシア提携先の合算で今年の世界生産が800万台 を超えると語った。電気自動車(EV)「リーフ」販売については、こ れまで日米を中心に1.9万台になることを明らかにした。EVについ ては2016年度までに新たに3車種、ルノーも来年2車種を投入すると いう。

日産自は6月に発表した5カ年の中期経営計画で、2016年度末ま でに世界市場占有率や売上高営業利益率をいずれも8%に引き上げる などとした。

10月には16年度までの中期環境行動計画を発表し、二酸化炭素 などを出さない環境に配慮した車の販売拡大を表明。EVモデル拡大 のほか、プラグイン・ハイブリッド車(PHV)を15年までに投入す る計画。日産自はルノーとともに、電気自動車や燃料電池車など二酸 化炭素や排出ガスを出さないゼロ・ミッション車の累計販売で150万 台を目指している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE