中国株(終了):上昇、景気対策への期待高まる-江西銅業が高い

中国株式相場は上昇。中国当局が 景気対策を講じるとの観測に加え、欧州首脳が債務危機収束に向け取 り組みを強化するとの見方が広がる中、上海総合指数は2週間ぶりの 大幅高となった。

中国最大の産銅会社、江西銅業(600362 CH)やセメントメーカー 最大手の安徽海螺水泥(600585 CH)など景気敏感株が上昇。米シティ グループは、中国当局が安定成長重視の政策へシフトする見通しだと 指摘した。中信証券(CITIC証券、600030 CH)は1.2%高。国営 新華社通信は、当局が香港拠点の元建てファンドに中国本土への証券 投資を容認する計画を加速すると報じた。

中国最大の保険会社、中国人寿保険(601628 CH)や中国南方航空 (600029 CH)も買われた。

華西証券の魏瑋アナリスト(上海在勤)は「不動産市場や輸出の 弱さから来年の景気減速が明らかになる中で、当局はより成長重視の 経済政策を導入するだろう」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比29.36ポイント(1.2%)高の2412.39で終了。 上昇率は14日以来の大きさ。上海、深圳両証取のA株に連動するCS I300指数は前日比1.4%高の2608.57で引けた。

--Zhang Shidong. Editors: Richard Frost, Darren Boey

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-3040 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE