ブラジルのヴァーレ:来年は債券市場を活用へ-S&Pの格上げ受け

鉄鉱石生産最大手、ブラジルのヴ ァーレは、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P) による格上げを受け、2012年に債券市場を活用することを明らかに した。

ヴァーレのティト・マーティンズ最高財務責任者(CFO)は 28日、ニューヨークで12年の投資計画を公表した後にインタビュー に応じ、欧州債務危機は有益でないとし、信用市場の状況を分析して いると述べた。

S&Pが23日にヴァーレを「A-(Aマイナス)」と「BB+ (BBプラス)」から格上げしたことは、同社が引き続き「大きな」 投資を計画しているだけに、「非常に良い」タイミングだと語った。

同CFOは「われわれが来年、債券市場にいるのは間違いない」 と話したが、社債発行の規模や時期は未定だとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE