アジア株:上昇、割安感から買いが入る-ユーロ圏財務相会合控え

29日のアジア株式相場は上昇。こ のまま推移すると、指標のMSCIアジア太平洋指数は、2日間では 1カ月ぶりの上げ幅となる。ソブリン債危機の解決策を探るユーロ圏 財務相会合を前に、バリュエーション(株価評価)は2年ぶりの低水 準近辺から戻している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。