ゴールドマン:中国株の買い持ち推奨を取りやめ-3週間で転換

米ゴールドマン・サックス・グル ープは顧客に対し、香港上場の中国企業株の上昇を見込んだポジショ ンを解消するよう勧めた。中国の見通しが「比較的厳しい」との懸念 を挙げている。

ノア・ワイスバーガー氏らゴールドマンのアナリストは28日付リ ポートで、「これまで推奨してきた中国株買い持ちのポジションを閉じ ることにした」と記した。11月6日のリポートでは、米S&P500種 株価指数に相対的に出遅れていることを理由に、ハンセン中国企業株 (H株)指数の構成銘柄を選好していると記していた。

ゴールドマンは28日のリポートで、従来の推奨は、「主として、 インフレ率の低下で一段と緩和的(で成長を支える)政策スタンスへ の転換があり得るとの見方を前提としていた」と指摘。「リスクバラン スはもはや魅力的ではない」と変更の理由を説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE