藤村氏:福島県の調査結果待ち適切対応-伊達市のセシウム検出米

藤村修官房長官は29日午前、閣議後 の記者会見で、福島県伊達市の一部地区のコメから暫定規制値を超える セシウムが検出されたとして、福島県の調査結果を待った上で出荷制限 など適切に対応する考えを示した。

藤村氏は「検査結果を踏まえて福島市旧小国村と同様に、伊達市旧 小国村、および伊達市旧月館町で産出される玄米について出荷制限を検 討していると聞いている。今後この福島県の調査結果などを引き続き注 視して適切に対応したい」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE