豪政府:5000億円超の歳出削減を表明-財政黒字達成の実現目指す

オーストラリア政府は、歳出を68 億豪ドル(約5260億円)削減する。財政黒字達成の公約を維持し、欧 州債務危機で世界経済の成長が鈍化する中で財政規律を示す狙いがあ る。

豪財務省は29日、今年度(2011年7月-12年6月)予算の中間 見直しを公表。財政赤字は371億豪ドルとなる見込みだとした。5月 時点の見通し(226億豪ドル)よりも赤字額が膨らむ。

同省はその上で、今年度から4年間で歳出カットと費用節減を通 じて68億豪ドルを捻出することで、来年度(12年7月-13年6月) に15億豪ドルの黒字を達成するとしている。従来は35億豪ドルの黒 字を見込んでいた。

失業率については12年6月時点で5.5%になると予想。10月は

5.2%だった。成長率は今年度と来年度のいずれも3.25%との見通しを 示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE