UBS:12年の世界経済成長見通しを下方修正-ユーロ圏は景気後退へ

スイスの銀行UBSは、2012年 の世界経済の成長率見通しをプラス2.7%と、従来の3.1%から引き 下げた。同行はユーロ圏が景気後退(リセッション)に入ると予想し ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。