KDDI:東電放出で自社株買い、2210億円-CB転換で株価反落

国内通信2位KDDIは、東京電 力による放出 に対応して29日朝に実施した市場外での自社株買いによ り、42万4126株を約2210億円で取得したと発表した。取得数は東電 が放出を発表していた35万7541株を上回った。

取得した株式は、購入資金調達のためのユーロ円建て取得条項付転 換社債型新株予約権付社債(CB)の転換対象となって他の投資家の手 に渡るため、通常の自社株買いとは状況が違う。この点が嫌気され29 日のKDDI株価は反落、一時は前日比 2.9%安の50万6000円と、日 中安値としては4月22日以来、約7カ月ぶりの水準に落ち込んだ。

午前の終値は同8000円(1.5%)安の51万3000円で、売買代金は 上場株式で2位の137億円。

クレディ・スイス証券の早川仁アナリストは28日夜のリポートで 「CB発行が市場の想定外だったこと」や、CBを購入した機関投資家 が転換された株式を将来は売りに出す可能性があることなどを総合的に 勘案すると「株価にはネガティブ」との見方を示していた。

-Editor:Yoshinori Eki, Tetsuki Murotani

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 山口祐輝   Yuki Yamaguchi +81-3-3201-8894  yyamaguchi10@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人   Yoshito Okubo +813-3201-3651  yokubo1@bloomberg.net 香港 Michael Tighe +852-2977-2109- mtighe4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE