米大手サーカスの保有企業、動物福祉法違反で罰金2100万円支払う

米サーカス大手のリングリン グ・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカスの保 有企業が動物福祉法に違反したとされ、罰金27万ドル(約2100万円) を支払ったと、米農務省(USDA)が発表した。

USDAが28日、電子メールで送付した文書によると、リングリ ングを保有するフェルド・エンターテインメント(バージニア州)が支 払った罰金は、動物を展示する業者に対するものとしてはこれまでで最 高額。フェルドは、いかなる不正行為または法律違反も認めていないと の見解を示した。

USDAの動植物衛生検査局がまとめたリポートによると、輸送用 トレーラーのボルトのとがった縁で複数のゾウが顔に切り傷を負った。 「バンコ」という名の35歳のアジアゾウが下痢を発病していたにもか かわらずロサンゼルスで上演を強いられたほか、シマウマが防護フェン スから抜け出し、アトランタ州の車道まで逃げた。USDAは違反行為 1件に対し最高1万ドルの罰金を科すことができる。

ビルサック農務長官は電子メールの文書で「今回の決定は、動物福 祉法の下で動物を保護するためUSDAが、あらゆる必要な措置を取る 方針であるという直接的なメッセージを国民と動物を展示する業者に発 信している」と述べた。

Editors: Daniel Enoch, Millie Munshi.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor: Takeshi Awaji 記事に関する記者への問い合わせ先: Alan Bjerga in Washington at +1-202-624-1857 or abjerga@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Steve Stroth in Chicago at +1-312-443-5931 or sstroth@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE