米大手サーカスの保有企業、動物福祉法違反で罰金2100万円支払う

米サーカス大手のリングリン グ・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカスの保 有企業が動物福祉法に違反したとされ、罰金27万ドル(約2100万円) を支払ったと、米農務省(USDA)が発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。