ムーディーズ:欧州15カ国の銀行劣後債などを格下げ方向で見直し

米格付け会社ムーディーズ・イン ベスターズ・サービスは29日、政府支援を失う可能性があるとの判断 から、欧州15カ国の銀行の債務格付けを引き下げ方向で見直すと発表 した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。