米「サイバーマンデー」好調-オンライン販売と決済、前年を上回る

感謝祭後の最初の月曜日、いわ ゆる「サイバーマンデー」に当たる28日、米国ではインターネット を使った小売り販売と携帯端末を通じた支払いが前年より増加した。

米IBMによると、ニューヨーク時間同日午後3時(日本時間 29日午前5時)時点で、ネット販売は前年を15%上回る水準。米e ベイ傘下のオンライン決済サービス、ペイパルによれば、午後2時時 点で、携帯端末を利用した決済は6倍余りに拡大した。

ネット小売業者は、年末向け贈答品の購入で多くの人がネットを 利用するサイバーマンデーの動向を注視している。市場調査会社コム スコアによれば、28日のオンラインでの購入は12億ドル(約940 億円)に達する見通し。前年は10億3000万ドルだったという。

コムスコアの業界分析担当バイスプレジデント、アンドルー・リ ップスマン氏は「消費者は間違いなく、財布のひもを再び緩めつつあ る」と述べた。

インターネット通販最大手、米アマゾン・ドット・コムの株価は 同日、前週末比6.4%高の194.15ドルと、3カ月余りで最も大幅な 上昇率で取引を終えた。eベイは同5.1%高の29.66ドルと、9月中 旬以来の大幅高となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE