ブラックストーン会長はロムニー氏支持、ウォール街のオバマ氏離れに

世界最大のプライベートエクイ ティ(PE、未公開株)投資会社、米ブラックストーン・グループの スティーブン・シュワルツマン会長は来月、2012年米大統領選挙に出 馬表明しているミット・ロムニー前マサチューセッツ州知事のために 選挙資金集めのイベントをニューヨークのパークアベニューにある自 分のマンションで主催する。共和党から出馬するロムニー氏がウォー ル街の資金力豊富な献金者らからの支援を取り付けている兆しとみら れる。

シュワルツマン氏の計画に詳しい関係者1人が匿名を条件に語っ たところによると、このイベントは同氏がロムニー氏の共和党大統領 候補指名獲得を支援するための最初のステップとなる。その後も金融 業界関係者にロムニー氏への支持を説得する努力を続ける考えだとい う。

共和党内では最初の候補者指名争いをあと5週間余り先に控えて 候補者が乱立した状態が続いているが、ロムニー氏はブラックストー ンの共同創業者で長年にわたり共和党を援助してきたシュワルツマン 氏の支持を受けることで、他の献金者を引き付ける可能性が出てきそ うだ。

08年の大統領選挙でジョン・マケイン共和党候補の上級顧問を務 めたスティーブ・デュプレイ氏は「スティーブ・シュワルツマン氏は ウォール街で屈指の資金調達者だ。ロムニー氏の選挙戦に助けになる だろう。同氏の実際の資金集めだけにとどまらず、ロムニー氏の候補 指名の可能性が極めて高いというウォール街首脳の考えを他の資金調 達者にも伝えるシグナルになる」と指摘した。

シュワルツマン氏は4年前の大統領選挙で共和党候補指名を獲得 したマケイン上院議員に4600ドルを献金していた。シュワルツ氏は 現職のオバマ米大統領のウォール街に対するスタンスに批判的で、10 年8月にオバマ政権がPE会社の利益への課税倍増に取り組んだこと を「ヒトラーによる1939年のポーランド侵攻」に例えたと、ニュー ヨーク・ポスト紙は伝えている。同氏はその後この例えについて謝罪 したものの、税制案には批判的姿勢を続けたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE