NY原油時間外:1週間ぶり高値から下落-欧州債務危機対策難航で

ニューヨーク原油先物相場は 29日の時間外取引で約1週間ぶりの高値から下落。欧州債務危機対策 が難航しているとの見方や米原油在庫増観測が材料になっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。