失業率は3か月ぶりの悪化、予想も上回る-求人倍率は横ばい

10月の日本の完全失業率は前月か ら上昇し、3カ月ぶりの悪化となった。市場予想も上回った。震災の 復興需要一巡や円高、海外経済の減速などに伴う景気回復の足踏みが 雇用情勢にも波及している。

総務省が29日発表した労働力調査によると、10月の完全失業率 (季節調整済み)は4.5%と前月から0.4ポイント上昇。厚生労働省 が発表した同月の有効求人倍率(季節調整値)は0.67倍と前月から横 ばいだった。ブルームバーグ・ニュースによるエコノミスト調査の予 想中央値は、完全失業率が4.2%、有効求人倍率は0.68倍だった。

明治安田生命保険の内匠功エコノミストは発表後のリポートで、 失業率の悪化について「新たに職探しを始めた人が増加したことが主 因。就業者数は前月比で横ばいを維持しており、中身はそれほど悪く はない」と指摘。その上で、「海外景気減速の影響で、当面は雇用の改 善ペースがいったん鈍化する可能性が高いが、基調的には来年度にか けて緩やかな回復が続く」との見通しを示した。

一方、総務省が同日発表した10月の家計調査によると、2人以上 の世帯の消費支出は28万5605円で、物価の影響を除く実質ベースで 前年同月比0.4%減となった。ブルームバーグ調査の予測中央値は前 年比1.5%減少。

--取材協力:Minh Bui, Theresa Barraclough Editor: Norihiko Kosaka, Takeshi Awaji, Joji Mochida

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 伊藤亜輝 Aki Ito +81-3-3201-3423 aito16@bloomberg.net 東京 小坂紀彦 Norihiko Kosaka +81-3-3201-8670 nkosaka1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Paul Panckhurst +852-2977-6603 ppanckhurst@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE