ドルと円が下落、株高でリスク回避緩和-財務相会合控えユーロ反発

東京外国為替市場ではドルと円が 下落。前日の欧米株に続き、アジア株が堅調に推移する中、リスク回 避姿勢の緩和が意識され、低金利で資金調達通貨とされる円とドルに 売り圧力がかかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。