10月の米公定歩合議事録:景気拡大は「鈍いペースでまだら模様」に

米地区連銀の理事の大半は先月、 米景気が「緩やかに拡大している」との認識を示し、2012年にかけて 成長は不安定な状態にとどまると予想した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。